オンラインカウンセリングのご案内

パソコン・スマートフォンの

ビデオ通話アプリ(ZOOM、LINE)

を使って、

 

ご自宅、車内等場所の制約をせずに

カウンセリングをご利用いただけます。

 

日本全国はもちろん、海外からのご利用も可能です。

 

「そうは言っても、ZOOMって使ったことないし、ちゃんとできるか不安…」

 

と思われたかもしれません。

 

私も初めて使ったときはそうでした。

初めて使う方のサポートをさせていただくときも、

 

「ちゃんとできるかずっと不安でした」

とおっしゃる方が多いです。

 

そこで、

そもそもなぜ電話ではなくビデオ通話なのか?

 

なぜZOOMなのか?

といったことを、お伝えしていきます。

 

ZOOM、LINEを使用する理由

最も大きな理由は、

 

カウンセリング効果を高めるため

 

です。

 

  • 音だけの場合
  • 音+映像の場合

 

この2つを比べるとやり取りできる情報量がもう、圧倒的に違います。

 

「目は口程に物を言う」ということわざの通り、

カウンセリングでは言葉よりも重要な場合があります。

 

コミュニケーションは言葉だけで行うものではなく、

 

  • 表情
  • しぐさ
  • 声の高さ、スピード

 

など、言葉以外のものも使っています。

 

また、

セッションの中では心理療法のスキルをお伝えしていきます。

 

しかし、言葉のみだと

上手く伝わっているのか、

正しく出来ているのか、

がわかりづらいためカウンセリング効果が減ってしまう可能性があります。

 

顔出しNGのセッションも可能です

とはいえセンシティブな内容が大半です。

 

いくらカウンセラーで全くの赤の他人と言えど、

自身の秘密を知られるのは嫌だ!と思う人は少なくないでしょう。

 

実際に私も初めてカウンセリングを受けた時は、

 

「こんなところに来るようになってしまった」

「知り合いに見られたらどうしよう」

「あぁ、精神を病んでるやつだと思われるんだろうな」

 

とカウンセリングを受けに行くのがとても憂鬱でした。

 

せっかくカウンセリングを受けてみよう!

と前向きになっているのにネガティブな感情があると障害になります。

 

カウンセリングルームによっては、

 

絶対に対面じゃないとダメ!

オンラインでも顔出しじゃないとダメ!

 

というところは結構多いようです。

 

当ルームでは

顔出しNGの通話のみカウンセリング

もお受けしております。

 

ご希望の場合は、

ご予約の際にお伝えください。

 

なぜZOOMなのか?

最近テレワークなどでも一般的になってきた「ZOOM」ですが、

 

メリットが2点あります。

 

  • アカウント登録不要
  • 完全無料

 

昔のツールの主流であった「スカイプ」は参加者側も登録が必要でした。

 

その点ZOOMは、

メールでお送りするリンクをクリックするだけで、

つながることが出来ます。

 

アプリの利用料や電話代がかかることはありません。

 

詳しい手順はお申し込み後にメールでお伝えしております。

 

アプリのダウンロードは事前にお願いをしております。

タイトルとURLをコピーしました