共依存セルフチェックリスト

このページでは
共依存度チェックを無料で行うことが出来ます。

 

共依存は
障害や精神疾患などの病名ではありません。

 

傾向として参考にしてみてください。

 

共依存とは特定の人間関係に依存してしまうことを指します。

親子、友人、恋愛、職場など様々な場面で現れます。

 

自分の存在価値を人に尽くすことでしか感じることが出来ないため、

  • 自己犠牲をしてまで献身してしまったり
  • 相手の行動をコントロールしようとする

などの特徴があります。

主な特徴を23個上げています。

 

概要

 

このチェックシートは
「共依存である可能性」
をチェックすることが出来ます。

共依存であることを
診断・断定するものではありません。

生きづらさの原因が共依存にあるのかどうかをセルフチェックすることが出来るシートです。

 

共依存チェックシート項目

 

 

あなたが選択したのは0です!

 

共依存セルフチェックの結果

5個以上当てはまった場合

共依存の傾向が少しあります。

共依存になっていないか、まずは自分を振り返ってみるのが良いでしょう。

 

ある特定に部分のみ当てはまるのであれば、意識して生活していくだけで改善していく可能性もあります。

 

10個以上当てはまった場合

共依存の傾向がかなり強いです。

優しくて、人に尽くせることは素晴らしいことです。

 

しかし、場合によっては逆によくない事態を引き起こしてしまう可能性があります。

 

  • 自己犠牲をしてでもその関係に執着する
  • 自分の気持ちを蔑ろにして、苦しい思いをする
  • 思い込みが強く、相手の本当の気持ちがわからない

 

このような事態に陥ってしまい、生きづらさを感じる原因となります。

 

共依存を改善するためには、根本的な原因を特定し改善しなければいけません。

環境や付き合う相手を変えたとしても、同じことを繰り返してしまう可能性が非常に高いです。

 

苦しい場合はカウンセリングを受けることを強くおすすめします。

 

共依存はアダルトチルドレンの特徴のひとつでもある

共依存依存の根本原因を辿っていくと、機能不全家族の中で育ってきた影響であることがほとんどです。

 

機能不全家族で育った子供が、心に傷を負ったまま大人になったのがアダルトチルドレンであり、その中の特徴の一つとして「共依存」というものが存在しています。

 

アダルトチルドレンは、定義が広いためいくつかのタイプに分かれています。

 

共依存はその中の「ケアテイカー」と呼ばれるタイプに多く見られる傾向があります。

 

 

そのため、共依存を克服するためには根本原因であるアダルトチルドレンの克服を同時にしていく必要があります。

 

カウンセリングルームの選び方

アダルトチルドレン、共依存、HSPなどなど…

 

これらは世間一般のカウンセリングルームでも
チェックシートと似たような質問を受けると思います。

 

しかし、
これらすべて当てはまらない日本人は現代に
ほとんどいないのではないかと思います。

 

というのも、

日本の教育環境と現代社会で
ミスマッチが起きているからです。

 

多感である幼少期の義務教育期間でのズレから、

機能不全家族では無い家庭環境の人でも少なからず

現代社会で生きづらさを感じている人はいると思います。

 

カウンセラーとして顧客が欲しいために

無理やり不安感を煽り、

カウンセリングを受ける方向にもっていく

いわゆるモンスターカウンセラー

かなり多いと噂に聞きます。

 

実際私も初めて行ったカウンセリングで「否定、説教」のようなことを言われ、

残り時間はカウンセラーの輝かしい克服ストーリーを長々と聞かされたこともありました。

 

「お母さんはあなたのことを思って…」

などカウンセラーとなった今では信じられない発言もしていましたね…

 

そのあと病院で相談したときはもっとひどい対応でした…

ほぼ話なんか聞いてもらえず、カルテ見ながら薬処方された終了でした。(笑)

 

そのため、
カウンセリングを検討する場合は

本当に寄り添って聞いてもらえるか?

という部分を慎重に判断してください。

 

安くはないお金を払って、

傷口に塩を塗られるような嫌な思いをするのは

本当にトラウマレベルのショックを受けます。

 

その代わり自分にあうカウンセラーと出会えると、

生きづらさが解消される速度が段違いに上がり、

人生が本当に変わります。

 

判断するポイントとしては、

カウンセラーのプロフィールをよく読んでください。

 

相手がプロのカウンセラーだとはいえ、人対人です。

 

相性というものは必ず存在します。

 

なので、

  • その人がどんな人なのか?
  • 自分と同じような環境にいたことがある人なのか?
  • 自分が相手に共感出来る部分があるのか?

といった要素は判断するうえで重要になってきます。

 

逆に、注意点としては

資格だけで判断してはいけない!

と言えます。

 

民間資格がかなり増えてきて、通信教育などで資格は誰でもお金を払えば取れるようになりました。

 

コロナ禍で職を失う人や将来の不安を覚える人が増えてきたこともあり、ビジネスチャンスと捉えてカウンセラーの民間資格を新たに立ち上げた団体もあるくらいです。

 

単刀直入に言ってしまえば、

お金さえ払えばだれでもカウンセラーの資格は取れます。

 

なのである程度指標にするのは良いですが、

信用しすぎるのは危険であると言えます。

 

上記でお話した、私が当たったモンスターカウンセラーは京大出身の公認心理士の方でした。

 

日本人は特に資格や肩書に左右されやすい傾向があるので、注意してみてください。

 

カウンセリング以外の方法

「カウンセリングはちょっとなぁ…」

と思う方も少なくないと思います。

 

当ルームではLINEで簡単に受講できる無料講座を開催しています。

 

 

こちらでは

「人間関係が上手くいかないメカニズムとすぐに使える気持ちが軽くなる心理療法」

をお伝えしていきます。

 

ぜひ実践してみてください。

 

それでもつらいと感じるようであれば、
悪化する前にカウンセリングを受けてみる方が良いでしょう。

アダルトチルドレンは必ず克服できます。

アダルトチルドレンの生きづらさは必ず克服することが出来ます!

 

最初に書いたようにアダルトチルドレンは病気ではなく「癖」のようなものです。

 

  • お箸の持ち方
  • 爪を噛む癖
  • 髪の毛を触る癖

これらとなんら変わりは無く、
同様に克服することが必ず出来ます。

 

このページを見ているということは、

大なり小なり生きづらさを抱えて

自力ではどうすることもできなくなり助かる方法を

探しているのだと思います。

 

今まで我慢することが多く

嫌な思いもいっぱいされてきたのではないでしょうか。

 

でも、安心してください。

必ず解消する方法があります。

 

方針

 

私自身がアダルトチルドレンを克服しようと、

たくさんの心理カウンセラーの方にカウンセリングを実施してもらいました。

 

自身がカウンセラーの立場になってからは、

300件以上の方から相談を聞いてきました。

 

ある相談者様から

「どれだけやっても無駄な気がする。
克服する努力をするのがつらい。」

と言う声をいただきました。

 

そこでふと、

「別の方法があるのならば無理して克服する必要もないのではないか」

と思い今のカウンセリングスタイルを作ることになりました。

 

目的=アダルトチルドレンを克服
というのが一般のカウンセリングルームの方針だと思います。

 

当カウンセリングルームでは、

 

当ルームの最終目標は

「本音=願望」を達成してもらうこと

です。

 

問題解決と願望達成

 

  1. 悩みの原因を特定する
  2. 元の生活に戻る

 

そこよりさらに未来にある、

今までとは違った、
選択肢と可能性を手に入れる。

 

そこまでをサポートしていきたいという思いで
カウンセリングを行っています。

タイトルとURLをコピーしました