HSPとアダルトチルドレンは関係ある?関連性と明確な違いとは?

HSP

HSPとアダルトチルドレン(AC)

よく一緒に取り上げられていることが多いですね。

 

この二つは切っても切れない関係性を持ちつつも、

まるで違った性質のものなんです。

 

そこで今回は

「HSPとアダルトチルドレンの関連性と違い」

について書いていきたいと思います。

 

HSPとアダルトチルドレンの違い

HSPとアダルトチルドレンには明確で決定的な違いがあります。

 

HSP=気質、先天的
変えられないもの 

アダルトチルドレン=癖、後天的
変えられるもの

 

このような違いがあります。

 

HSPは生まれ持った先天的な気質であるため、

あとから変わろうとしても変えることは出来ません。

 

生まれ持った才能、個性であり

望んでも手に入るものではありません。

 

アダルトチルドレンは、

何かしら問題のあった機能不全家族の中で生活していた

幼少期の間についてしまった癖のようなものです。

 

生まれ持ったものではなく、

生活しているうちに心や体に染みついてしまったものであるため、

克服して変わることが出来ます。

 

混同されがちですが、

このような明確な違いがあります。

 

HSPの種類

5人に1人はHSPと言われています。

 

その中でも違う特徴を持つ場合もあり、

分類わけされています。

 

別記事にて詳しくまとめているのでこちらをお読みください。

 

アダルトチルドレンの種類

機能不全家族と言っても様々なタイプがあります。

 

親のアルコール依存症から、

虐待、ネグレクト、過干渉、両親の不仲…etc.

 

両親がアダルトチルドレンだったなどで繰り返されていくパターンなどもあり、

その機能不全家族を補うために子供が役割を持つため、それぞれ特徴が異なります。

 

基本的には、5つのタイプに分類されています。

 

タイプわけには諸説ありますが、
ここでは類型の一般的な5種類に分けて解説していきたいと思います。

 

HERO(ヒーロー、英雄タイプ)

幼少期は、

「優秀で良い子」「しっかり者」であったタイプ。

 

社会に出てからは、

はっきりと言いすぎてしまったり、

完璧主義で怒りを爆発させてしまいやすいタイプです。

 

 

scapegoat(スケープゴート、生贄タイプ)

ヒーローとは真逆で、

「問題児」「トラブルメーカー」だったタイプ。

問題を起こして両親から興味を引いてもらいたいため、

非行少年・少女や病気がちに多いタイプです。

 

社会に出てからは、

攻撃的な態度を取ったり、破壊的な行動をとる傾向があり、

大人になってから人間関係が上手く築けないタイプです。

 

 

lost one(ロストワン、いない子タイプ)

「おとなしく」「決して目立たないよう」に存在し続けるタイプです。

 

心の距離を離れさせることにより、

自分が傷つくのを避けているタイプです。

 

自己主張や集団行動が苦手で、

感情を押し殺しすぎてしまい、自分が何が好きで何をしたいのかもわからない

といったことが多いです。

 

 

CLOWN(クラウン、ピエロタイプ)

家族に不穏な空気を感じると、

わざとふざけて笑わせたり

おどけて家族を和ませようとするタイプです。

 

周囲からは友人も多く、人付き合いも上手で悩みが無いように見えますが、

常に孤独感を感じ、限界を超えるまで我慢してしまいます。

 

 

CARETAKER(ケアテイカー、慰め役)

「しっかり者」「優しい思いやりのある子」であり、

両親や兄弟の面倒を見る小さな親やカウンセラーの役割を担うタイプです。

 

家族以外からも信頼され、周囲から好かれていることが多いです。

が、とにかく自分は後回しで周りの世話を焼きます。

 

人のために生きているので、

自己主張が出来ず、頼まれたら断れない傾向があります。

 

 

HSPとアダルトチルドレンの関係性

結論から言ってしまうと、

HSPの人はアダルトチルドレンになりやすいです。

 

HSPは周りの空気や人の感情にとても敏感です。

 

HSPの気質があると、

親が自分に期待することが何か言われなくてもだいたい分かってしまう

ので、家庭環境の影響を強く受けて、

アダルトチルドレンになりやすいのです。

 

HSPが必ずしもアダルトチルドレンになるわけではない

もちろんHSPの人が全員アダルトチルドレンになるわけではありません。

 

癖なのか?

気質なのか?

という根本原因をセッションでは探っていきます。

 

癖であれば克服すれば生きづらさを感じなくなるし、

 

気質なのであれば、

その生きづらさは「どうすることも出来ないものであった」

ということがわかり、気持ちが楽になるケースが多いです。

 

もちろんカウンセリングでは、

「今、つらい。苦しいんだよ。」

という状態であることも良くわかりますので、

すぐに効果の出る心理療法のスキルもしっかりとお伝えしていきます。

 

まとめ

ここまで、

「HSPとアダルトチルドレンの関連性と違い」

について書いていきました。

 

まとめますと、

  • HSPは先天的で変えられない気質
  • ACは後天的で変えられる癖

ということがわかっていただけたかと思います。

 

無理やり自分の家族や状態を当てはめる必要はありません。

 

同じ家庭環境で育っても、全く同じ特徴にはなりません。

 

統計的な傾向として、参考にしていき

あなた個人に合った「生きづらさを解消する方法」

を一緒に探していきたいと考えています。

 

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました