精神科とカウンセリングって何が違うの?自分に合う場所の見つけ方!

適応障害、うつ病

今まで頑張ってきたけど、もう疲れ果ててしまった…

もう我慢の限界で誰かに助けてほしいけど、こんなこと相談出来る人がいない

 

そういった悩みを解消するために、

精神科やカウンセリングに行こうと迷っている方も多いと思います。

 

医者とカウンセラーってどこが違うの?

と思う方も少なくありません。

 

私自身も探していた時に違いがわからず、

なんとなく医者の方が信用出来るという理由だけで精神科にかかりました。

 

適応障害と診断されたのは、精神科でしたが、

社会復帰するまでのサポートはカウンセラーにしてもらいました。

 

そこで今回は、

「精神科とカウンセリングの違い」について書いていきたいと思います。

 

精神科とカウンセリングの違い

精神科もカウンセリングも、話を伺い悩みの原因を突き止めるという点は同じです。

 

最大の違いは治療方法です。

 

精神科、心療内科では、

薬物療法や精神療法が主であり

身体にアプローチをかけるような治療方法を取ります。

 

拒食症や過食症やうつ病、

不眠症のように身体に影響が大きい場合は

身体に直接アプローチしてもらえるので早く効果を感じることが出来ます。

 

カウンセラーは、

対話をメインにした心理療法が主であり

心にアプローチをかける治療方法を取ります。

 

根本的な原因を突き止めて、

傷ついた心を癒すだけではなく、

今後つらい状況にならない、

なっても乗り越えられる

ような心を作るサポートをしていきます。

 

そのため、

自分の感情や現実と向き合う覚悟と、

今より良い未来を手に入れたいという想い

がないと効果が表れにくいです。

 

精神科や心療内科のメリット、デメリット

精神科や心療内科のメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 

イメージとしては、

マイナスの精神状態をフラットな状態に戻す治療になります。

 

  • 拒食や過食を抑える
  • うつ状態を平常に戻す
  • 睡眠が取れるようにする

これらは薬物療法によって、即効果が出る場合が多いです。

 

医療行為であるため、

病名で診断してもらうことが出来、

薬の処方や診断書を書いてもらうことが出来ます。

 

健康保険を使って、保険診療も可能です。

 

しかし、保険診療であることからどうしても一人に対応する時間は短くなってしまいます。

 

ゆっくり話を聞くことには限界があり、初診は例外としても

2回目以降は薬物の調整と療養するうえでの簡単なアドバイスをしてもらえる程度です。

 

医師からカウンセリングを別途勧められるケースもあります。
(臨床心理士が常駐している大きい病院が多いです)

 

私が精神科に通っていた時には、

2回目以降は診療時間は5分もなかったと思います。

 

コンディション聞かれて、

変わりは無いか聞かれて、

薬の量を調整しておわり。

中には親身に話を聞いてくれる医師もいますが、

上記の理由から期待は出来ないことが大半です。

 

症状がつらく、生活に支障が出ている場合には薬物療法で無いと改善が難しい場合もあります。

 

今すぐ対応が必要な場合や、

休職するために診断書が必要な場合

まずは医師に診てもらうことをおすすめします。

 

カウンセリングのメリット、デメリット

続いてカウンセリングのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 

こちらのイメージは、

マイナスの精神状態をフラットな状態に戻し、

そこからプラスにしていくまでをサポートし、

将来の行動を変えていきます。

 

  1. 傷ついた心を癒し
  2. 心を守る心理療法のスキルを学び
  3. 心を育てていく

 

といったステップを踏むのが最近は多い傾向になっています。

※カウンセラーにより方針は多少変わります。

 

病院に付随している臨床心理士だと、30分~1時間

個人で開業してるカウンセラーの場合、1時間~2時間

が1セッションの時間に設定されていることが多いです。

 

ゆったりとした時間の中で相談者の気持ちを受容、共感、傾聴することを重視しています。

 

自分の問題を話し、

一緒に考えていくことで気持ちが楽になったり、

自己理解が深まり自分の本音が見つかっていきます。

 

薬を処方することは出来ないため、薬物療法は行いません。

また、診断書を書くことも出来ません。

健康保険の適用も出来ないため、別途費用がかかります。

 

  • 職場の人間関係の改善
  • 独立、起業、就労へのアドバイス

など各々の経験を活かした得意な分野がカウンセラーによって違います。

 

自分に合った場所を探す

結論を先に言うと、

薬物での治療とカウンセリングを並行して行うこと

がもっとも治療に適しているというデータがあります。

 

まず、心身に異常がありすぐに対処が必要な場合

過食や拒食、うつ状態や不眠症

などの場合はまずは医師の診察を受けてください。

 

医師は症状別にアプローチをするので

どこを選んでもよっぽどでない限り差は出ないことが多いです。

しかし高圧的な医師だったり、

いまだにうつを「甘え」などと言う論外な医師

も少なからずいます。

 

その場合は、我慢すること無く即セカンドオピニオンを検討してください。

治療に行って余計つらい思いをする必要はありません。

 

カウンセラーは、

症状別ではなく、相談者の目的別にアプローチしていきます。

 

カウンセリング=精神的な病気に人が受ける
というのは間違った認識になります。

 

カウンセリングでは、

相談者のことを「患者」ではなく「クライアント(依頼者)」と呼びます。

 

  • 人間関係で退職を繰り返す
  • 仕事を辞めたいけどその先どうしたらいいかわからない
  • 人前で話すことが苦手

 

などの症状と合わせて目的に合ったカウンセラーを選んでください。

 

カウンセラーとの相性が悪いと時間とお金を無駄にしてしまうことがあります。

 

そのためにプロフィールなどを読み、

カウンセラーの人柄などをチェックして

自分に合いそうな人を選ぶことが重要になります。

 

当ルームのように「お試しカウンセリング」

のようなものがある場合は、まずは受けてみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

ここまで「精神科とカウンセリングの違い」について書いてきました。

 

まとめると、

  • 医師は身体にアプローチをかける
  • カウンセラーは心にアプローチをかける

といった違いがわかってもらえたかと思います。

 

カウンセリングと医療では視点がことなります。

 

医療機関での治療を長期間続けても効果が出ない場合があります。

 

例を上げると、私が専門にしている「アダルトチルドレン」やHSPなどがあります。

 

そのような場合、薬物療法の効果は無く、

過去にさかのぼり根本的な原因をほどいていく心理療法が有効になります。

 

どちらを受けることが正しいか自分で判断することが難しく迷うことがあるかもしれません。

 

カウンセラーが薬物療法も並行して必要だと判断した場合、

医療機関をご紹介したり勧めることも可能です。

 

ひとりで悩むことに限界を向かえてしまったら、気軽に相談をしてみてください。

 

 

当ルームでは、

職場の人間関係や退職のお悩み

本当はやりたいのに諦めてしまったことの実現

などが得意分野となります。

 

「わがままに!自分らしく生きる!」ことを理念とし、

「根本的な問題の解決と、本音に気づくカウンセリング」

「本音を実現するコンサルティング」

の二つを組み合わせて、あなたの心に寄り添いサポートしていきます。

 

自力で克服したい!とお考えの方は

LINE講座(無料)をご利用ください。

 

簡単でスグ出来る心理療法のスキルをお伝えしています。

後半には自力で克服するための情報も発信しています。

 

 

無料LINE講座はこちら

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました