アダルトチルドレン(AC)に向いている仕事とは?タイプ別解説!

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンはどのタイプでも共通しているのが、

健全な人間関係を構築するのが苦手

という部分です。

 

こどもの頃から苦手な人もいれば、

ずっと大丈夫だったのに大人になって急に上手く構築出来なくなってしまう人もいます。

 

よくアダルトチルドレンに向いてる仕事ありませんか?

と質問されることがあります。

 

アダルトチルドレンにもタイプが複数あるため、一概にこれが良いとは言い切れません。

 

しかし、気になる方は多いと思います。

 

なので今回は

「アダルトチルドレンに向いている仕事」

をタイプ別にまとめてみました。

 

※あくまで参考程度にお読みください。
 個人差によって変わります。

 

重要なのは自分がどう生きていきたいか

結論からお話すると、

重要なのは今後どう生きたいか?

という部分になります。

 

もう少し壮大な言い方をすると

人生の目的

です。

 

「どんな未来にしたいのか?」

「大切にしたいものは何なのか?」

「つまり目的は何なのか?」

と言った部分です。

 

考えたことも無かったって人も多いかもしれません。

もしくは最初そういう思いはあったけど、今は変わってしまったって人もいるかもしれません。

 

私は専門学生の頃は、料理人になるんだ!
と強い意志を持っていました。

しかし年数を重ねるごとに

今まで料理をやってきたから、
これからも料理人の仕事をただ続けているだけ

といった状態でした。

 

決してなってはいけないのは

手段の目的化

です。

 

現代社会ではこれになってしまっている人がかなりの数います。

 

生活をしていく

生活をするためにお金が必要

お金を稼ぐ手段として仕事をする

 

本来であればほとんどの人はこのような流れです。

 

しかし現代では、

仕事をするために生活している

この状態の人がかなり多いです。

 

これが手段の目的化です。

 

本来もっと自分のやりたいことを優先してやっていいはずなんです!

なのに、出来ない環境に社会全体がなってしまっている。

これも生きづらさの原因だと言えます。

 

ただ、そうは言ってもどうすればいいかわからない

といった方が非常に多いと思います。

 

すこし例を上げてみたいと思います。

 

(例)人生の目的の考え方

 

社会で”普通”に生きていきたい

このように考えるのであれば、
まずは社会の普通とズレてしまっている部分を改善していかなければなりません。

そのためには、

「仕事を何にするか」

よりも先に

「根本的なズレの原因を修正」

しなければなりません。

 

アダルトチルドレンが原因なのであれば、
根本的な原因を克服しなければ環境を何度変えても同じことを繰り返してしまいます。

 

なので優先すべきはアダルトチルドレンの克服であり、

  1. 安全な環境の確保(AC克服のため)
  2. AC克服
  3. 社会復帰

といった順番になります。

 

○○がやりたい。○○を人生の目的にしていきたい

このように明確な場合は、
それを達成するための方法を選ばなければいけません。

 

それが仕事に出来るものなのであれば、それを仕事にするのがよいでしょう。

人を助けたいというのが目的であれば、人を救う仕事って感じです。

 

仕事には全く関係の無いことが人生の目的や本音でやりたいこと

趣味であるバイクに思う存分乗りたい!
一か所に留まらず自由に生きたい!

 

このような場合は、
その目的を達成するために邪魔しないものを仕事に選ぶのが良いでしょう。

 

フリーランスや起業なんかを選ぶのも選択肢としてかなり有力です。

 

やはり社会に属してしまうと一定の拘束力はどこでも発生してしまいます。

それが目的の達成を邪魔するものであれば、自分一人でやってしまうのが一番確実です。

 

まさに私はこの考えでした。

 

目的もやりたいことも特にない

相談に来られる方や悩んでいる方はこう考える人が圧倒的に多いと思います。

 

これは自己肯定感が低く、
自分で自分を評価してあげることが出来ていません。

 

そのため、

  • 自分なんかに出来るわけない
  • 周りにどう思われるか
  • どうせ失敗する
  • やってもやらなくてもかわらない

このように考えてしまい、行動することが出来なくなってしまっています。

 

表面に出てこないだけで本心では、

必ず誰しもなにかしらやりたいことはあります。

 

その埋もれてしまっている本心を助け出してあげることが最優先です。

 

潜在意識を癒して、育てる。

自己肯定感を上げていくことがまずは必要になってきます。

 

アダルトチルドレンに向いている仕事

それではタイプ別に向いている、おススメ出来る仕事を書いていきたいと思います。

※個人差や複合型によって変わります。
 あくまで参考程度にしてください。

 

アダルトチルドレン全タイプ共通のおすすめ

アダルトチルドレン全タイプの共通点として、

  • 自分の本心を無意識で抑えてしまう
  • 周りから見ると極端、衝動的だと思われる行動をする
  • 同じパターンを何度も無意識で繰り返してしまう

このようなことが言えます。

 

このようなことから人間関係を上手く築くことが出来ません。

 

そして大前提として

他人を変えることは出来ません。

 

なので極端な話、

皆さんに合う完璧な会社というものはほぼ無いと思っていいです。

 

そんなアダルトチルドレン全般に向いている仕事は、一人で出来る仕事です。

 

フリーランスや個人事業主としてやることはメリットだらけです。

  • ライター
  • ブロガー
  • WEBデザイナー
  • プログラマー
  • カウンセラー
  • ユーチューバー

など今では仕事がたくさんありますし、

クライアントとは必要最低限のやり取りだけで済むため人間関係に悩むこともありません。

 

ネットビジネスはPCとネット環境だけあれば良いので、初期投資もほとんど必要ありません!

 

スキルは必要ですが、勉強すればいいだけなので、かなりおススメです。

 

「独立」のハードルってそんなに高くなくて、
転職で職種を変えた時に1から学ばなければいけないのと実は同じくらいです。

 

選択肢の一つとして考えるには十分すぎるメリットがあります。

 

ヒーロータイプ

「優秀で良い子」「しっかり者」であったタイプ。

 

白黒はっきりつけないと気が済まない場合が多く、
職場の人間関係で悩む場合が非常に多いです。

 

仕事は出来るのに、
人間関係が上手くいかなくて仕事が長続きしない人が多いです。

 

ヒーロータイプに向いている仕事

ヒーロータイプは頑張りすぎる完璧主義の人がかなり多いです。

そして他人から評価されることで自分の価値を見出します。

 

①管理職

リーダーシップが取れて、計画を立てることが得意な人が多いです。

一般社員で生きづらさを感じていても、管理職になると一気に解決するケースが多いです。

 

自分が部下の頃は、

  • 自分の方が上司より仕事出来るのに…
  • こんなにやっているのに自分が正当に評価されていない

と感じることも多々あります。

 

管理職になったらどこな会社でも結局重要視されるのは数字です。

 

そのため、結果さえ出せば正当に評価されるのでストレスが軽減されたりします。

グループをきちっとまとめることが出来る。

そんな能力のある、ヒーロータイプの管理職の人はかなり多いです。

 

②実業家

上記と同様の理由で推進力のある人が多いタイプです。

そのため自分がトップになると、水を得た魚のように力を発揮します。

 

ヒーロータイプの注意点

完璧主義を他人にまで求める傾向がかなり強くあります。

 

  • こうあるべき
  • こうするべき

べき思考、must思考がかなり強いため

言ってることは正しくても大半の人は受け入れることが出来ません。

 

言い換えれば断罪しているような感じです。

 

ですが、大前提で書いたように

他人を変えることは出来ません。

 

コミュニケーションスキルを身に着けたり、完璧主義を改善していく必要があります。

 

スケープゴートタイプ

ヒーローとは真逆で、

「問題児」「トラブルメーカー」だったタイプ。

 

攻撃的な態度を取ったり、破壊的な行動をとる傾向があり、

大人になってから人間関係が上手く築けないタイプです。

 

自己肯定感が低かったり、
自分の弱点を極端に隠しているような人が多いです。

 

 

スケープゴートタイプに向いている仕事

スケープゴートは

「人に受け入れてもらえない」

「いつか嫌われる」

という不安を常に抱えています。

 

①専門職

他に変わりのいない専門職はもっとも向いていると言えます。

 

自己肯定感が低いため、虚勢は張っていても心では常に不安が付きまとっています。

そのため、安易に自分の変わりが表れやすい環境は常に自分の居場所が無くなるストレス状態におかれます。

 

専門スキルを身に着けて、自分の居場所を確保する。

 

自分の居場所を確保するための努力はむしろ得意な方なので、より高いスキルを身に着けて行く人が多いです。

 

専門職だと将来的に独立も考えられるので、キャリアの幅も広がります。

 

②介護士

意外!と思われるかもしれませんが、かなりの適職です。

 

人には基本的に裏切られたり、好かれないと思い込んでいます。

しかし、利用者の人から見たら頼りになる職員さんです。

 

頼りにされることにより、自己肯定感も満たされやりがいを持って仕事に取り組めている人が多いです。

 

スケープゴートタイプの注意点

同僚や後輩とは上手く出来るけど、

上司や客と揉めてしまうということが多いです。

 

対処法として、
出過ぎた杭になるのも効果があります。

 

出た杭は上司や世間から打たれます。

ただ打てないくらい出てしまえばいいんです。

 

専門職であればだれよりも高いスキルを、

介護職であればだれよりも利用者に頼られる人になる

など本来の業務内容で突き抜けていれば叩かれることも少なくなります。

 

そんなんでもし辞められたらその叩いた人にバッシング行きますからね。

誰しも自分は悪者になりたくないのが本心です。

 

ロストワンタイプ

「おとなしく」「決して目立たないよう」

に存在し続けるタイプです。

 

内向的でおとなしいので、

各種ハラスメントの被害にあったり、

断りきれずに自分では抱えきれない量の仕事を任せられたりしてしまいます。

 

自分の意思表示が極端に苦手な人が多いです。

 

 

ロストワンタイプに向いている仕事

ロストワンタイプは本心では、

  • 自分に興味なんてないんでしょ
  • 孤独なのに理解してもらえない
  • 誰も私を見てくれない

このように感じている場合が多いです。

 

①介護、保育関係

上記のような思いが強いため、

頼られることに強い喜びややりがいを感じます。

 

自分が必要とされている

こう思える環境にとても向いています。

 

内向的でも問題なく働ける職場が多いです。

 

②一人仕事

ロストワンタイプは集団行動に苦手意識を強くもつタイプが多いです。

 

そのため一人で出来る仕事になると途端に本領発揮出来るタイプが非常に多いです。

 

フリーランスでライターやブロガー、カウンセラーなんかもすごく向いています。

 

③忙しくない工場

正直これは働いてみないとわからない部分はありますが、

工場は基本的にそれぞれ自分のポジションを黙々とこなしていくので、大所帯でも実際の仕事は一人仕事のようなものが多いです。

 

ロストワンタイプの注意点

介護、保育関連は過酷な労働と低賃金のイメージがあるかもしれませんが、最近かなり環境が変わってきた職種です。

 

まず圧倒的人員不足!
辞められると困るので労働者が続けやすい環境に変わりつつあります。

 

しかしそこに付随する人たちには少し注意が必要です。

 

介護であれば、看護師や医師

保育であれば、保護者の方々

 

職種や立場が違えば考え方もまた違ってきます。

 

最低限のコミュニケーションスキルや、
辛辣なことを言われた時の対処法を身に着けておくことをおすすめします。

 

クラウン(ピエロ)タイプ

周囲からは人気があり、

可愛がられるタイプで、

クラスの中心グループの中にいる「いじられ役」のようなタイプが多いです。

 

昨日まで普通に出勤していたのに、翌日急に来なくなってしまう。

 

周りにバレないように限界まで一人で耐えようとするので、

ピエロタイプの人はこのような急変が多いです。

 

 

クラウン(ピエロ)タイプに向いている仕事

本心では、

「自分の本当の姿では愛されない」

と思い込んでいます。

 

「自分が空気を読まないと怒らせてしまう」

「自分が主張すると不機嫌にさせてしまう」

と本気で思っています。

 

①エステティシャン、マッサージ師、ネイリストなど

対面や1:1でやる仕事に向いています。

 

すごく気配りが出来るので、
お客様志向が元よりついているため質の良いサービスが出来ます。

 

本心で思っていることは、

プライベートや仕事仲間相手だと変な壁を作り出してしまったり、自己主張出来ないストレスで心がダメージを負っていきます。

しかし、接客業に関してはむしろプラスな場合が多いです。

 

同僚や上司との関係にストレスは感じることがあったとしても、スキルさえ身についてしまえば一人で独立も容易に出来るので逃げ道を確保しながら働くことが出来ます。

 

②秘書

気配りや失敗しないように先読みをするピエロタイプの特徴は、秘書という仕事では非常に優秀な能力です。

総務や事務職も向いてはいるのですが、
周囲全体に気を配りすぎて結局キャパオーバーになってしまうことがよくあります。

秘書であれば、特定の1人のことを優先的に考えることが出来るので強制的に分散する意識をまとめることが出来ます。

 

似た職種で芸能界のマネージャー業などもありますが、板挟みにされてしまう環境では結局どっちにも気を遣わなけらばならずストレスをため込みがちになりやすいです。

 

クラウン(ピエロ)タイプの注意点

気配りが出来るのは、長所であり短所でもあります。

優先順位をつけるのが苦手で、
全員平等に気配りをしようとしてキャパオーバーになります。

 

自分がダメになったらお客様に迷惑をかけてしまう

→NG例:だから我慢しなきゃ

→OK例:だから自分のケアもしなきゃ

 

このように思考を切り替えていかなければなりません。

 

自己肯定感を上げていくことが必要になってきます。

 

ケアテイカータイプ

「しっかり者」「優しい思いやりのある子」であり、

家族以外からも信頼され、周囲から好かれていることが多いです。

 

とにかく自分は後回しで周りの世話を焼きます。

 

人のために生きているので、

自己主張が出来ず、頼まれたら断れない傾向があります。

 

自己犠牲で周りに尽くしていたら、
気づいたら自分がボロボロになっていたというパターンが非常に多いです。

 

 

ケアテイカータイプに向いている仕事

「人の役に立たないと自分の居場所は無い」

と思い込んでいます。

 

なので自己犠牲をしてでも周囲の人に尽すように頑張りすぎてしまいます。

 

①看護師、介護士、ソーシャルワーカー、教師、塾講師など

人に奉仕して、感謝されることに強く喜びを感じます。

まさに天職ではないかと思います。

 

これらの対人援助をする仕事は特に思考の適性が必要になります。

ケアテイカータイプは総じてこの適性を持ち合わせています。

 

②NPO法人の企業

NPO法人とは非営利組織です。

 

要するに

「利益を得ることを目的としない組織」

のことです。

 

根本的な理念が

【社会貢献】

であることから共感出来る部分が多いのが特徴です。

 

ボランティアとは違い、
しっかりとお給料も出て事業活動もあるので
やりがいと生活の両立が出来る環境が多くあります。

 

ケアテイカータイプの注意点

他人のことを想い、尽くせることは素晴らしいことですし、

簡単にマネ出来ることではないです。

 

しかし、

自分の感情表現が上手くできず、

「怒り」の感情は特に表現しずらい場合が多いです。

 

自分の感情を後回しにする癖

を克服していくことが必要になります。

 

まとめ

ここまでアダルトチルドレンに向いている仕事について書いてきました。

 

もちろん個人差があるため、必ず向いているというわけではありません。

そして、環境を変えたからといって【生きづらさ】が改善するとは限りません。

 

環境を変えたのに

また生きづらさを感じる

といった場合は根本的な原因を克服していかなければならないと言えます。

 

現代社会で生きていくうえで、
人間関係の構築が上手く出来ないと慢性的なストレス状態に陥る可能性が非常に高いです。

 

そのため、根本原因であるアダルトチルドレンの要素を克服しなければならないのですが、幼少期から長年かけてついてしまった”癖”であるため克服までには時間がかかります。

 

「今すごくつらいんです」と思っている方が無理やり我慢してしまうと、うつ病や適応障害を発症してしまうリスクがあります。

 

今の環境から逃げたいけど、生活もあるし、仕事をやめるわけにいかない。。。

そんな時にこの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

また、カウンセリングルーム自分LIFEは心理コンサルティングを同時に行います。

 

生きづらさを改善させるだけではなく、

今後目的を達成するためにどうすれば良いのか?

という具体的な部分までサポートをしています。

 

起業カウンセラーとしてお手伝いもしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました