自分のことを理解してくれる人がいない…と感じてしまう裏側の話

HSP

「自分の話を聞いてもらえない」

「自分の事を周りの人に全然理解してもらえない」

 

このような悩みを持っている人はかなり多いのではないでしょうか。

 

私自身も過去にこのような悩みを抱き、

どこかに自分のことを理解してくれる人がいると思い転職を繰り返していました。

 

今回は、

  • 自分の話なんか誰も聞いてくれない
  • 自分を理解してもらえないと感じてしまう

その感情の裏側に隠れた原因と解消するための対処法

についてお話をしていきたいと思います!

 

動画で見たい方はこちら!

自分の話を聞いてもらえない感情の裏側

自分の話を聞いてもらえない感情の裏側

自分の話を聞いてもらえないという感情の裏側には、

自分の本音に対する後ろめたさ

があります。

 

自分の本音を自分が一番後ろめたく思ってしまっているんですね…

 

自分の気持ちに対して、自分から蓋をしてしまっている

  • でも相手には分かってもらいたい
  • 察してもらいたい

と強く思っています。

 

自分の気持ちに対して、後ろめたさを感じている…

だからそれを解消するために、

  • 相手に先に同意してもらいたい
  • 相手に先に肯定してもらいたい

と思っています。

 

これらに関しては、

自覚がない

場合がかなり多いと思います。

 

この想いというのは、潜在意識の部分で強く働いています。

なので自然に自分で気づける人は少ないかもしれません。

 

私自身も実際にカウンセリングを受けるまで一切自覚ありませんでした。

 

自分への自信の無さを、

相手に補ってもらいたい

という想いが無意識下で働いてしまい、

自分の本音に後ろめたさを感じたり

自分の本音に蓋をしてしまい

生きづらさを感じる原因となっています。

 

不安な状態が最悪の選択をしてしまう

不安な状態が最悪の選択をしてしまう

自分が何か話すときも、

自分に自信がないので

「これで合ってるよね?」

「これで大丈夫だよね?」

「自分の言ったこと間違ってない?」

「自分の言ったこと間違ってないよね?」

「大丈夫だよね?」

と思いながら話をしてしまっている状態です。

 

そんな不安に包み込まれた状態のため、

相手の反応が自分が想像していたり

求めていた同意だったり、肯定じゃなかった場合

すごくへこんでしまうんですね。

 

このようなことがあると

  • あー失敗してしまった
  • 言わなければよかった

と思ってしまいます。

 

ここまでは、

深く悩んでしまう人もそこまででもない人もみんな同じように感じます。

 

失敗してしまったなぁ…と感じた後に、

何をするかというと

「次失敗しないために何か対処しよう」とします。

 

例えば、

  • 選択肢を増やしてみる
  • もう少しリサーチしてから話をする
  • 話すタイミングを変えてみる

など同じ失敗をしないために色々な方法を考えようとします。

 

自分の本音に後ろめたさを感じている人は、

すごくへこんで深く悩んでしまうため、

「これ以上傷つきたくない」

という考えに行き着いてしまうことがとても多いです。

 

その結果、

対処法としては一番最悪の喋らない

ということを選択してしまうんですね。

 

「相手にわかってほしい」

と思っている人ほど

しゃべらなくなり相手に対して伝えようとしなくなってしまいます。

 

この状態になってしまうと、

同意も否定もされなくなってしまい、その場に留まってしまいます。

 

その場に留まっていれば傷つくこともないし、

別に最悪の選択っていうほどでもないんじゃないの?

と感じる方もいるかもしれません。

 

しかし自分の本音を抑え続けたり、

蓋をして隠してしまったり

ということを続けていると

  • 自分の本音がわからなくなってしまう
  • 自分のことを理解してくれる人がいない

と思い込んだりしてしまいます

 

相手の気持ちを理解できる人間は存在しない

相手の気持ちを理解できる人間は存在しない

なぜ「喋らない」ということが1番最悪の選択なのか?

 

結論から言えば、

人は会話をしない限り、相手のことはわからない生き物だから

と言えます。

 

人間は会話をしなければ「自分の考え」とか「想い」っていうのは相手には絶対に伝わらないです。

 

他人の気持ちを100%絶対に理解できる人っていうのはエスパー以外存在しないんですね。

 

エスパーの人に会ったこともないし、いるとも思えないので100%という表現にしました。

 

特に注意が必要なのは、

HSP気質を持っている人です。

 

HSP気質を持っている人は、

周囲の反応や相手の気持ちに敏感です。

 

変化に過敏なのである程度先読みができてしまいます。

 

特に幼少期は、周囲の空気だったり相手の表情なんかを敏感に読み取ります。

 

そのような経験を得て大人になった人は、

自分は相手の気持ちがわかるんだと思い込んでしまいます。

 

多少合っていたとしても、

100%相手の気持ちを理解することは絶対に出来ません。

 

100%理解できるのは本人だけです!

 

 

環境を変えたところで理解してくれる人は現れない

キツイことを言いますが、

環境を変えたところで自分のことを理解してくれる人は勝手には現れません!

 

喋ることをやめてしまい、

「ここには自分のことを理解してくれる人がいないから、環境を変えればちゃんと自分のことを理解してくれる人と出会えるかもしれない!」

「だから今の環境が悪いんだ」

このように考えて、転職や引っ越しなどで環境を変えたとしても、

ただ振り出しに戻っただけで歩む道は全く同じなんです。

 

職場、友達付き合い、地域を変えたとしても、

何度も何度も同じような状況を繰り返してしまうことになります。

 

今現在悩んでいて、過去にも同じような状況になることが何度もあればこのような状況に当てはまってしまっているかもしれません。

 

自分のことを理解してもらえないと感じたときの対処方法

それではこのような何度も繰り返してしまうような状況を回避するためには、どのような対処法を取っていけばいいのかという部分です。

 

まず、

「人に分かってもらおう」

とする前に

「自分の本音に対して後ろめたいと思っている部分」

「蓋をして隠してしまっている部分」

と向き合ってみることが必要になります。

自分のことを理解してもらえないと感じたときの対処方法

 

小手先のコミュニケーションスキルを身につける

といった方法はよくやりがちな誤った対処法です。

 

無意識で働く力というものは、非常に強力です。

 

最初はうまくいったとしても、

気がつけば元と同じレールを走っている状況になってしまって

結局何も変わらない

なんてことが起きてしまいます。

 

自分と向き合うとは、具体的に何と向き合うのかと言うと…

 

自分の思っていることだったりやりたいこと考えとかをちゃんと自分で肯定できているのか?

という部分と、

もう一つ重要なのが

間違えたり失敗したりそういったネガティブな部分に対して受容できているのか?

という部分を分析してみてください。

 

ネガティブな部分に対して受容できている

とはどういうことかというと、

失敗しても大丈夫!
マイナス面があったとしても、それも含めて自分なんだ!
だから別に失敗したところで自分の価値がなくなるわけではない!

このように思えるかどうかということです。

 

  • 自分のネガティブ面が心底嫌い
  • 一度でも失敗したり、間違えると自分の価値は全くなくなってしまう
  • だから絶対失敗するわけにはいけないんだ

 

このような思いが強い場合は、

自己肯定感が低い可能性が非常に高いです。

 

自己肯定感という言葉は、

最近よくメディアとかで目や耳にする機会が増えてきましたね。

 

ただ、ざっくりとしか説明されていなかったりする場合も多いので少し勘違いして覚えてしまっている人が多くいます。

 

自己肯定感は、別に自分に対する自信だけではないんですね。

 

自分が何か失敗しても許したり

とか、

転んでも立ち上がるためのエネルギー

みたいなのが集まったものが自己肯定感なんです!

 

その中でも、

【自己受容】

自分を許したり、自分のマイナス面も含めて全部受け止める。

といった部分が不足していると、

「これ以上傷つかないためにその場に停滞したとしても歩みを止めて殻に閉じこもる」

という選択肢を選んでしまいがちになってしまいます。

 

自己肯定感を上げる具体的な方法

自己肯定感を上げる具体的な方法

自己肯定感を上げるためには具体的に何をすればいいのか?

 

いろいろ方法はあるんですけど、

今回は、自分のことを理解してもらいたいという悩みを解消するための方法です。

 

自分のことを理解してもらうためには、相手と会話をしなければならないですね。

 

なのでまず第一歩は

何でもいいから自分から発言してみる!

ということです。

 

会話の経験値を積んでいくことで、自信につながります。

 

この時のポイントは、

めちゃくちゃ低いハードルから始める

ことです。

 

例えば、

休憩中の雑談とかで「好きな食べ物」の話を自分からしてみる

とかでいいです。

これなら簡単に出来そうですね!

 

いきなり

「職場の会議で自分の考えを発言する」

「仕事のことで不満に思っていたことや違和感を感じていたことを言う」

といったことをやろうとしても最初はなかなかうまくいきません。

 

最初から高いハードルに設定してしまうと、

上手くいけばいいんですけど…

上手くいかなかった時に余計苦手意識が強くなってしまう可能性があります!

 

早く改善したくても焦ることは禁物です!

 

何年、何十年とかけて潜在意識に身についてしまった考え方を変えるにはどうしても時間がかかります。

 

まずは本当に低いハードルから始めて、

徐々に成功体験を積み重ねていくということが必要になってきます。

 

自己肯定感を上げるときの注意点

一つ注意点があります!

SNSで自分の意見だったり、考えを簡単に発言することができます。

TwitterとかFacebookとかYouTubeとかいろいろありますね。

 

自己肯定感が低い状態から上げていく段階では、

SNSは活用しない方がいいです!

 

なぜなら、

SNSは不特定多数の人が見ます。

そして中には、明らかな悪意を持った人が傷つけることだけが目的で攻撃してきます。

 

いつどの角度から攻撃をされるか分からないような環境です。

 

私はカウンセラーになる前までSNSは一切使ったことがなかったんです。

カウンセラーになってから情報発信をするようになり、稀にですがアンチなコメントもいただくようになりました。

 

いくら心理療法を心得ていたとしても、アンチコメントを見ると傷ついたりイラっとしたりは少なからずやっぱりあります。

 

これが原因でまた振り出しに戻ってしまう

なんてこともあるのでSNSを活用して自己肯定感をあげていこう!

ということは避けた方が無難です。

 

成功体験と自己受容が重要!

成功体験と自己受容が重要!

ここまでお話ししてきたように、

自己肯定感を上げていく中で重要になってくるのは成功体験と自己重要です。

 

まず何よりも、

成功体験というのは一番の薬です!

 

成功体験をすることによって、

「これは大丈夫なことなんだ」と実感でき、自信がつきます。

 

自信がつけば→行動力もついてきます。

 

なので本当に本当に低いハードルから始めるのが、

「ローリスクハイリターン」な改善方法です。

 

実際にやってみると、少しじれったく感じることもあります。

 

そこは、

急がば回れ!

成功体験の試行回数を増やしているんだ!

と思って焦らず実践してみてください。

 

失敗は成功のもと

実践していくと、うまくいかない時も当然あります。

 

でも失敗することは人間なので当然あります!

失敗しない人間なんていません!

 

周りのみんなも、

偉そうにしている上司も、

超優等生もみんな同じです!

 

あとは考え方を少し変えてみることですね

 

「失敗は成功のもと」

失敗したとしてもそれで奈落の底に落ちるわけではなくてそれは自分の経験値になります!

 

  • 求められていないアドバイスをしてしまい、相手を不機嫌にさせてしまった
  • 聞かれてもいないのに、知識を一方的にひけらかしてしまった
  • 意見を言う場所ではないのに、自己主張してしまった

このような失敗は挑戦しているとあるかもしれません。

 

まあこれ全部実際に私が自己肯定感あげよう!

と思って実践していた時にやってしまった失敗なんですけど(笑)

 

そういう時があってもいいんです!

なぜなら人間は必ず失敗する生き物だから!

 

なので、失敗した時は停滞したり、少しだけ落ちてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし長い目で見ると、

失敗は全て経験値として自分の力になります。

ゆっくりでも確実に右肩上がりにレベルアップできるんです!

 

【成功体験と自己受容】

これを繰り返していくことで、

自分の本音を無理やり抑えたり、蓋をして隠してしまう

なんてことをしなくても、

相手にわかって欲しい時にはしっかりと伝える!

ということができるようになってきます。

 

一人で改善するのが中々難しい場合は、カウンセリングも選択肢として考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました