【アダルトチルドレン】ケアテイカータイプ (慰め役)の特徴

アダルトチルドレン

ケアテイカータイプは別名「慰め役」「リトルナース」「世話役」と呼ばれています。

 

ケアテイカーをさらに分解して、

placater(プラケーター、慰め役)
enabler(イネイブラー、支え役)

と分けられて全部で6タイプと言われている説もあります。

 

タイプわけには諸説ありますが、
ここでは類型の一般的な5種類に分けて解説していきたいと思います。

 

今回はその中のケアテイカータイプについて詳しく解説していきます。

 

相手に尽くしすぎてしまい、

自分の感情を後回しにしてしまうタイプです。

 

誰か困っている人がいると率先して助けようとします。

 

それはとても素晴らしいことなのですが、

とにかく自分は後回しで周りの世話を焼きます。

 

人のために生きているので、

自己主張が出来ず、頼まれたら断れない

といったことがケアテイカータイプに多い特徴です。

 

動画でも解説しています。

アダルトチルドレン【5つのタイプ】について全体像を知りたい場合はこちら

ケアテイカー(慰め役タイプ)の特徴

 

ケアテイカータイプは、

尽くすことで自分の居場所を確保しようとするタイプです。

 

母親に変わって幼い弟妹の面倒をみたり、

父親の愚痴を吐く母親の聞き役になったり、

母親の狂奔に疲れた父親を慰めたり…

家族を癒したり、補佐する役割をします。

 

ケアテイカータイプになりやすい家庭の特徴として、

  • 上記のように誰かのお世話をしないと家が機能しなかった
  • 「気が利かない」と説教をよくされていた
  • 周囲に気を使って動くよう厳しく親から言われていた
  • 誰かがしたことの後始末をしなければならなかった

などが上げられます。

 

このような状態が当たり前になっているので、

社会に出てからも献身的で他者に尽くしやすい傾向があります。

 

ケアテイカータイプは母娘関係が多い

夫婦関係が上手くいっていないなどで、

家庭内で不遇な状態の母を娘が慰めるという構図が多く見られます。

 

娘:お母さん私がついてるよ。元気出して。

母:あなただけが頼りよ。

 

母の期待は少し重荷ではあるけれども、

必要とされることで心が満たされてしまい

重荷には目をつぶり、慰め続けてしまいます。

 

その結果、母親はどんどん娘に甘えるようになり、

母→娘への依存関係が出来てしまうのです。

 

ケアテイカータイプは

誰かのお世話をしていることで、自分の存在意義を確かめる

といった部分があるため

 

必要以上にお世話をしてしまい、

相手を依存体質に育ててしまうこともあります。

 

女性のケアテイカーはダメンズを引き寄せる

ケアテイカータイプの女性は、

俗にいうダメンズから離れられなくなるパターンが多いです。

 

ギャンブル狂いでお金をもらいにきたり、

不機嫌になると暴力(DV)をしてきたり、

不貞を働いても開き直って逆切れをしたり

といったことをされても離れることが出来ません。

 

傍から見ると明らかに異常であり、

周りからも「別れた方が良い」といったアドバイス

受けるにもかかわらず離れることが出来ません。

 

ケアテイカーの特徴である

「誰かの役に立つことで自分に存在価値があることを認識出来る」

といった気持ちと、

「私がなんとかしてあげなくちゃ」

といった思いでお世話をしてしまい、

ダメンズの依存を悪化させます。

 

依存性が高く、口だけは達者で自分の労力を使わず楽したい、

でも自分では何もできないといったいわゆるダメンズは

ケアテイカーを察知する嗅覚が非常に優れています。

 

少し昔の漫画ですが、

「だめんず・うぉ〜か〜」

なんかはまさにケアテイカータイプの女性の体験談といったものが多く描かれていました。

 

思い当たる節がある人にはキツイかもしれませんが、

 

支えれば支えるほど相手は自立しなくなります。

むしろ支えることにより悪化の道を歩んでいくことになりかねません。

 

共依存になりやすい

ケアテイカータイプの人は、相手の気持ちを敏感に察知する能力が優れていることが多いです。

 

大人になるにつれ、

「私は相手の気持ちがわかる」

と思い込みます。

 

本来人の気持ちを完璧にわかる人はいません。

 

しかし、わかったつもりになっているので、

思ってたのと違ったり、上手く察知できないととても不安になります。

 

相手が喜ぶ言葉などを選び、懇親的に尽くすため

知り合ってすぐは相手の信頼を得ることは容易に出来ます。

 

そこから先は「見捨てられる不安」が付きまといます。

 

「自分がいなくても平気=見捨てられる」

と思ってしまいます。

 

上でも書いたように、

お世話することで自分の存在意義を確かめる

といったことからこのような不安が生まれてきます。

 

そのため相手を気遣って慰めているのに、

相手が癒されて自立してしまうことに恐怖を感じる

という矛盾を引き起こします。

 

そして、その矛盾は相手にも伝わり

相手も無意識に負の感情を引き寄せてしまい

お互い不安の輪から抜け出せなくなる

共依存になってしまうのです。

 

 

ケアテイカーの内に秘めた思い

誰にでも優しく、
相手に対してとても思いやりがあるため、

「とてもやさしい人」
「無償で人助けを出来る人」
「細かい部分にも気がつくひと」

と思われがちです。

 

しかし本心では、

「人の役に立たないと自分の居場所は無い」

と思い込んでいます。

 

自分の感情は後回しにして、

つらいことがあっても文句も言わずに我慢して、

相手に尽くすことを最優先に行動してしまいます。

 

生きづらいと思っていてもフタをしてしまい、

友人などから指摘されても、納得できず、

限界を超えてからじゃないと気づけないケースが非常に多いです。

 

本当にケアが必要なのはケアテイカー本人である状態が多数見られます。

 

ケアテイカー(慰め役タイプ)チェックリスト

ケアテイカー(慰め役タイプ)の特徴をまとめてみました。

チェックリストで確認してみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

5つ以上当てはまるようでしたら、
あなたはケアテイカータイプのACであるかもしれません。

 

友人宅などに招かれた場合でも率先して洗い物などをやってしまう

自分以外の誰かにお金や時間を注ぎ込んでしまうことがある

などもケアテイカーの可能性がある行動です。

 

他人のことを気遣う前に、

ご自身の心や身体を一番に気遣うことが必要かもしれません。

 

ケアテイカー(慰め役タイプ)がACを克服するには

ケアテイカータイプの人は、

相手を思いやる優しさと、助けようとする行動力が突出して優れています。

 

他人のことを想い、尽くせることは素晴らしいことですし、

簡単にマネ出来ることではないです。

 

しかし、

自分の感情表現が上手くできず、

「怒り」の感情は特に表現しずらい場合が多いです。

 

つらい時はつらいと泣いていいし、

嫌なことがあったときは怒ってもいい

やりたいことがあるときはやっていいんです。

 

そのためには、

自分の感情を後回しにする癖

を克服していくことから始めていきます。

 

実際には、

  1. 相手の世話をしなくても愛されることを知り
  2. 自分自身のお世話をすることを覚え
  3. 執着と自立の区別をつけ
  4. 他人から嫌われれることを許可
  5. 実際はそう簡単に嫌われることはないことを認識

このような段階を追って、ケアテイカー自身が自立できるようなワークを行います。

 

ケアテイカー型のアダルトチルドレンは克服出来ます。

ケアテイカー型のACは克服に時間がかかる場合が多いです。

 

なぜかというと、

 

人のお世話をすることは

正しく、美しく、美徳なことです。

 

そんな自分がなぜ変化しなければいけないのか必要性が感じられない

といった方がとても多いです。

 

人助けの何がいけないのか?

自分が変わったらあの人はダメになってしまう。

 

このような考えから変わることに拒否反応を示す場合があります。

 

そのような場合には、その美徳を感じる状況は、

  • 本当に自分が選んでやっているのか?
  • それとも他者に振り回されているのか?

という部分を一緒に考えていきます。

 

本心の部分で、

前者ならば無理に変わる必要はなく、
生きづらさの要因は他にあることが多いためその要因を取り除きます。

 

後者である場合は、

生きづらさの根底である、幼少期についてしまった癖の克服をしていくことが必要になってきます。

 

無理に他人へのケアを止めるようなことは逆効果にもなることもあります。

まとめ

ここまでアダルトチルドレン5つのタイプのひとつ

ケアテイカー(慰め役タイプ)について書いてきました。

 

アダルトチルドレンの定義や範囲は非常に広く、
他のタイプとの複合で複雑化して現れます。

 

ひとつ言えるのは、
あなたは人の世話をしなくてもちゃんと居場所はあります。
尽くさなくても愛してもらうことは出来ます。

 

わがままに!自分らしく!生きていいんです!

 

より具体的な克服方法はあなたのお話をお伺いし、共に考えていきましょう。

 

自力で克服したい!とお考えの方は

LINE講座(無料)をご利用ください。

 

簡単でスグ出来る心理療法のスキルをお伝えしています。

後半には自力で克服するための情報も発信しています。

 

 

無料LINE講座はこちら

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました