アダルトチルドレンは自力で治せる?克服方法をまとめてみた!

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンに結構当てはまるし、生きづらさも感じる。

 

でもカウンセリングを受けるのはちょっとなぁ…

自力で治せないかなぁ…

 

このように考えている人は結構多いのではないでしょうか。

 

実際私もアダルトチルドレンであると発覚したときに、お金もかかるし自力でなんとかならないかなぁと考えたこともありました。

 

自力で克服していくのとカウンセリングを比べてしまうと、

どう考えてもカウンセリングの方が良いことは明らかです。

 

そのための専門性でもありますから当然ですね(;^ω^)

 

カウンセリングで克服>>>>>>自力で克服

 

これを大前提であると踏まえたうえで、

どうしても自力で克服したい!

という方に向けて、

  • そもそも自力で克服出来るのか?
  • 克服する方法は?
  • 注意点など

について書いていきたいと思います。

 

※本文を読む前に!
当ルームでは出来ることならば、自力で克服することはおすすめしていません。
デメリットが大きいため、リスクを除去しながら安全にカウンセラーと進めていくことをおススメしています。

 

アダルトチルドレンを自力で克服することは可能!

アダルトチルドレンを自力で克服することが出来るかどうか?

 

結論から言ってしまうと、

自力で克服することは可能

だと言えます。

 

アダルトチルドレンは、様々なタイプが複合している場合がほとんどです。

 

なので自分に合った方法を選択していかなければなりません。

 

自分で調べたり、試してみたりしなければならないので、カウンセラーと二人三脚で進めていくのと比べると、当然時間は長くかかってしまいます。

 

しかし、正しい方法を選択し実施することが出来れば誰でも自力でも克服していくことは出来ます。

 

アダルトチルドレンを自力で克服する方法

それではさっそく、アダルトチルドレンを自力で克服する具体的な方法について書いていきたいと思います。

 

アダルトチルドレンを克服するためには手順を守らなければなりません。

 

  1. 自覚する
  2. 安全で安心出来る環境の確保
  3. 自分の過去と向き合う
  4. 人生脚本を書き換える
  5. 健全な人たちの考え方やコミュニケーションを学ぶ

 

この手順通りに進めることで克服することは可能です。

 

自覚する

まずは、自分がアダルトチルドレンであることを自覚する必要があります。

 

否定したくなる自分も現れるかもしれません。

しかし、「生きづらいと感じているのは世の中のせいではなく、自分がアダルトチルドレンだからなんだ」と自覚をしなければなりません。

 

いくら嘆いたところで世の中はそう簡単に変わりません。

変えられるのは自分だけです。

 

自分を変えられるのは、自分だけです。

本気で変わりたいと思えなければ、どれだけ心理療法を試しても変化は起きづらくなります。

 

安全で安心出来る環境

次に、安全で安心出来る環境を確保することが必要になります。

 

例えば、毒親やDVする恋人などと同居している環境で、

過去を振り返り自分を変えていくなど無防備な状態になるのは非常に危険です。

 

そして、ストレスフルな環境も避けた方が良いです。

ブラック企業で毎日へとへとになるまで働いていたり、パワハラやモラハラに耐える日々のような環境だと自分を変える余裕なんかありません。

 

まずは、安全な環境に移動することを優先してください。

 

自分の過去と向き合う

これは、人によっては必要無い場合があります。

 

アダルトチルドレンのピエロタイプに当てはまる人なんかは、案外過去と向き合わずに考え方を変えるだけで改善出来たりします。

※一例なのですべての人には当てはまりません。

 

ほとんどの場合は、幼少期の家庭環境や両親との関係の中に根本的な原因があります。

 

参考にするのは、専門書のようなものが良いでしょう。

ネット上の情報はあまりおすすめ出来ません。

 

様々な情報が氾濫しているうえに、1記事や1動画で説明出来るほど簡単なものではありません。

 

専門家の方が書いている書籍がいくつかあるので、評判などを見て自分に合うものを選ぶのが良いかもしれません。

 

人生脚本を書き換える

根本的な原因を除去出来たら、人生脚本を書き換えます。

 

人間は幼少期に将来どのように生きていくか脚本を書きます。

大人になってからの人生は、無意識にその脚本通りに進められていきます。

 

幼少期に書く人生脚本は当時の環境や親の影響をモロに受けます。

その結果、偏った考え方やトラウマを引き出さないためにある物事を極端に避けるような生き方をしてしまいます。

 

「今後どう生きていくか」

を自分で決めて、人生脚本を書き換えていきます。

 

健全な人たちの考え方やコミュニケーションを学ぶ

社会で生きていく以上、人と関わることは必須になってきます。

 

関わらなければならない中には様々な人がいるでしょう。

 

  • その人たちと、どのような距離感で接していけば良いのか?
  • 偏っていない考え方とはどのような考え方なのか?
  • 自分の考えを上手く相手に伝えるにはどのようなコミュニケーションを取れば良いのか?

 

などのテクニックを身に着けていきます。

 

善人も悪人もいる社会で自衛していく能力を身に着けることにより、避けられないストレスに傷つけられても自分で回復したり最低限のダメージで抑えることが出来るようになります。

 

絶対に焦ってはいけない

自力で克服していく上で、一番やってはいけないことが、

焦ること

です。

 

中々効果が実感出来なかったり、

本当にこれで改善するのか不安になってしまうかもしれません。

 

基本的に人間の深層心理は変化を嫌います。

生命維持をするのが本能レベルで刻まれているため、衣食住が揃っている今現在から何かを変えることに極端に拒否反応を示します。

 

やる気が無くなったり、急に不安になるのがまさにその反応です。

そして本能レベルでの拒否反応は非常に強力なため、あらがうことは出来ません。

 

今まで何十年と時間をかけて形成してきたものを変えていくんです。

時間がかかるのは当然と割り切って、ゆっくりと本能を刺激しないようにじっくり変化させていく必要があります。

 

焦って変化を求めた時点で、そこまでコツコツ積み上げたものは全て崩壊してしまう!

 

くらいの気持ちでなければなりません。

 

続いて自力で克服していくことのメリット、デメリットを解説していきます。

 

アダルトチルドレンを自力で克服するメリット

費用がほとんどかからない

これに尽きると思います。

 

アダルトチルドレンを克服しようとカウンセリングに通うと、度合いや通う場所にもよりますがそれなりに金額はかかってしまいます。

 

自力で克服する場合は、

参考にする書籍などを何冊か購入しても数千円程度で収まるでしょう。

 

アダルトチルドレンを自力で克服するデメリット

冒頭にも書いたように、

デメリットが大きいため自力で克服することは正直おススメしていません。

 

デメリットはたくさんありますが、

その中でも被害の大きいものが3つあります。

 

  • 誤った方法を選択すると悪化してしまう
  • 克服までに時間がかかる
  • 心理療法には副作用がある

 

ひとつずつ解説していきます。

 

誤った方法を選択すると悪化してしまう

アダルトチルドレンは5つのタイプに分かれていて、ほとんどの場合複数のタイプに当てはまり複合している状態です。

 

その中には、2つの相反するものが複合していたりする場合も少なくありません。

 

自分の中の二面性で起きる矛盾のせいで苦しくなってしまったりします。

 

心理療法はすべてに効くような万能なものは存在しません。

自分の症状に合わせて、相性の良いものを選択していく必要があります。

 

もちろん相性の悪い方法も存在しているため、そこを見誤ってしまうと今よりもっと生きづらさを感じてしまうことになります。

 

最悪の場合うつ病などの精神疾患になってしまう可能性があります。

 

克服までに時間がかかる

自分のタイプを分析して、

相性の良い心理療法を探し、

実践していく

これらを全て一人でやらなければなりません。

 

なので、当然克服までに時間がかかります。

 

効果の無い方法を試して遠回りしてしまうこともあるかもしれません。

真逆の効果のものを試して、後退することもあるかもしれません。

 

生きづらさを感じていて、それを克服するために行動しているのに中々改善されなかったり一進一退している状況に余計ストレスを感じてしまうかもしれません。

 

このような慢性的なストレス状態が続くと、うつ病になってしまう可能性があります。

 

うつ病は脳の病気です。

うつ病になってしまうと、克服までの時間はもっとかかります。

 

克服しようとした結果、余計に遠回りしてしまう可能性があります。

心理療法の副作用に注意

心理療法には副作用があるものが多いです。

特に過去を振り返るのには、注意が必要です。

 

アダルトチルドレンの根本的な原因は幼少期にあることが多いです。

そのため、過去を振り返り向き合う必要があります。

 

いたずらに過去を振り返るのは非常に危険であると言われています。

 

自分を守るために封印していたトラウマを表に出してしまう危険性があります。

 

また、嫌な事と向き合う必要があるため体調が悪くなってしまったり、余計つらくなってしまうこともあります。

 

そのため、専門知識を持ったカウンセラーと一緒にケアしながら進めるのがもっとも安全です。

 

もし、自力で克服していく場合は過去を振り返る時だけでも信頼出来る人と一緒にやることをおススメします。

 

安全に克服していくには、カウンセリングがおすすめ

メリットに対して、デメリットがどれだけ大きいか…

ということがわかっていただけたかと思います。

 

精神的な部分や過去のトラウマは非常にデリケートです。

 

このようなデメリットを除去しながら、

安全に生きづらさを克服するためには、

信頼できるカウンセラーと二人三脚で進めていくことが圧倒的におすすめです。

 

まとめ

ここまで、

  • そもそも自力で克服出来るのか?
  • 克服する方法は?
  • 注意点など

について書いてきました。

 

もし自力で克服する際は、

絶対に焦らずに、注意点を必ず守りながら実施してみてください。

 

不安を感じるようであれば、無理せずカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

日本ではカウンセリングがそこまで一般化していないため、カウンセリングに通うことが特殊なことであると思っていたり無駄に高い金額を取られると感じてしまうかもしれません。

 

医師に比べて信頼度も低いです。

 

しかし、日本以外ではカウンセリングは極一般的です。

海外のカウンセリングは大体精神科医が担当していますが、1~2年待ちは当たり前の状態でカウンセリングを受けるのに数百万円かかることもあります。

 

日本では医師とカウンセラーは分かれているため、そこまで高額になることはありません。

 

なので、海外に比べると日本はむしろカウンセリングの敷居は低い環境なんです。

 

あまり身構えずにカウンセリングという選択肢もおかしなことじゃないんだと思っていただければなと思います。

 

 

今の辛い状態から抜け出したい!

自分らしい人生を歩みたい!

 

このように考えている方は、

お試しカウンセリング

お申込みください。

 

今の状況をしっかりお聴きして

どういうことに取り組んでいけばいいのか

ご説明させていただきます。

 

気持ちが楽になり、

この先のヒントが得られるかもしれません。

 

あなただけに合った

【カウンセリング+自己実現プラン】

を組み立て実施していきます。

 

わがままに!自分らしく生きる!
そんな未来を手に入れるサポートをさせていただきます。

 

YouTube、Twitterで役立つ情報発信を始めました!
生きづらさを克服するポイントや、謎の生きづらさの原因について解説していきます。

 

無料LINE講座のご案内

・職場の人間関係が辛い
・HSP
・アダルトチルドレン
・適応障害
・うつ

が当てはまる、気になる方は、
完全無料のLINE講座をお読み下さい!

セッションと同レベルの濃い内容の講座を無料で受けることが出来ます。
カウンセリングはちょっとなぁ…
といった方はまずこちらからお試しください。

 

アダルトチルドレン、適応障害、職場の人間関係、HSP、対人恐怖、摂食障害、過食障害、うつ病、抑うつ状態、性格を変えたい、自信がもてない、復職が怖い、再発、不安、イライラ、パワハラ、モラハラ
これらでお悩みで、
わがままに!自分らしく生きる!
自分を変えてそんな未来を手にしたい方は、
「カウンセリングルーム 自分LIFE」
をぜひご利用ください。
千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、市原市、成田市、船橋市、市川市、鎌ヶ谷市、柏市、松戸市、ほか東京、埼玉、山梨、大阪、青森、海外(台湾)からご利用されている方もいらっしゃいます。
オンラインカウンセリングは全国(海外含め)対応可能です。
教師、調理師、探偵、保育士、システムエンジニア、専業主婦、フリーランスなど様々な方がお越しいただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました